共働きの悩み

共働きの子育ては本当に無理ゲー!人生のモヤモヤから解放される方法

・共働きで子育ては、しんどすぎて本当に無理!

・便利家電や家事代行で乗り切れるものなの?

・自分の人生これでいいの?なんだかモヤモヤする…

共働きで子育ては難易度が高く、本当に無理ゲー。

でも、毎日を乗り切るのに精一杯で、本質的な問題解決は無理だと感じていないだろうか?

実は雇われずにお金を稼ぐやり方を知るだけでも、精神的なモヤモヤから解放される。

なぜなら、あなたの日々のしんどさからくるモヤモヤは、働き方の選択肢がないことから発生しているから。

この記事では働き方の選択肢の広げ方をご紹介する。
 
記事を読み終えると、他の働き方を知るために勉強しようと行動を起こし始めることができるはず。

たしかに、他の選択肢がなくて、やらざるを得ない状況がしんどさの原因かも。

他にどんな方法があるんだろう?

共働き子育ては間違いなく無理ゲー

共働きで子育てするのは無理があるのは、あなたも薄々気付いているはず。

毎朝ぐずる子供の世話をし、近づく登園時間や出勤時間に焦る。
仕事が終わればお迎えや買い物、夕食の支度に寝る準備。

子供が大きくなれば余裕が出てくると言われているけど、本当なの?
何年もこの状態で持ちこたえられるのだろうか?

あなたがモヤモヤする理由

毎日を乗りきるために一生懸命がんばっているけど、なんだかモヤモヤする。

自分たちの将来のため、子供のためにこんなに張り合いのある毎日のはずなのに、なんだかモヤモヤしてしまう。

この原因は、得体の知れない不安や余裕の無さからきているのは間違いなさそう。

モヤモヤの原因

・お金の不安から働いている
・時間に余裕がない
・自分の人生に自信がない

お金の不安から働いている

まず第一はお金の不安。

教育費に住宅ローン、老後の資金を考えるとお金はあるにこしたことはない。

就職活動を勝ち抜いて入社したのに、あの頃のモチベーションの高さは今は感じられない。

時短勤務で残業のない部署に異動させてくれた会社には感謝しているけど、今は生活を回すので精一杯。

お金を稼ぐために毎日が過ぎていく気がして、これでいいのかなとモヤモヤ…。

時間に余裕がない

毎日息つく暇もなく、家でも職場でも働きづめ。

子供との時間は寝る前の絵本の時間くらい。

小さいのは今の時期だけなのに、もっと一緒にいてあげられたらな、と少し罪悪感を感じる。

子供と一緒に寝落ちして、朝は早くから片付けに取りかかる毎日。

自分の時間も十分にとれていないことに気付いた。

自分の人生に自信がない

忙しいときは気付かないけど、自分の人生はこれでいいのだろうか?と、ふとしたときに思う。

子育てとキャリアを抑えながらの仕事で、20年後を思うと自分はこの先どうなるのだろう?

なんだか自分の人生に自信が持てない。

自分の人生これでいいのかな?って思うときあるなー。

無理ゲーから解放されるには選択肢を知ること

そもそも、今の生活で他の選択肢は考えられないかもしれない。

でも、あえて他の選択肢を探してみてはどうだろう。

他に逃げ道がないことが、あなたを子育てと今の仕事に縛り付けているのかも知れない。

他の道を知れば、すんなりと解決することもあるけど、あなたは探す努力を怠ってないだろうか?

みんな我慢しているは理由にしなくていい

みんな共働きと子育てを両立してやっているから自分も頑張らないと、と思っているかも知れないけど、本当にそうだろうか?

みんなあなたと同じで、他に選択肢がわからず、仕方なく今の生活を続けているという人は多いと思う。

みんな必死で仕事にしがみついているのだ。

そう思ったとき、あなたもみんなと同じようにする必要はあるだろうか?

自分の気持ちに嘘をつかず、他の道を選んでもいいのでは?

時間の無さが無理ゲーに繋がっている

時間さえあれば、日常のだいたいのことは解決できるのに、と思うことは多い。

子供との時間も、家の掃除も時間さえあれば楽しんでできるだろう。

そう、時間がないことが全ての元凶になっているのだ。

あなたに時間がない理由

では、なぜこんなにあなたには時間がないのだろうか?

どんなに早起きしても、どんなに要領よく家事をこなしても、どうしても時間が足りなくなってしまう。

もっと頑張れば時間を捻出できるのか?でもこれ以上は頑張れないくらいやっている。

あなたに時間がない理由

・仕事に時間を使いすぎている
・サラリーマンは時間の切り売り
・夫婦でサラリーマンは時間が犠牲になる

仕事に時間を使いすぎている

あなたは当然だと思うけど、仕事中心で毎日のスケジュールを組んでいるはず。

仕事に遅れないように、納期に間に合うようになど、仕事はお金をもらっているから手を抜くことはできない。

仕事は1日6~8時間で、通勤時間も合わせると起きている時間のだいたい半分くらいを仕事に使っていることになる。

仕事が一番あなたから時間を奪っているのだ。

サラリーマンは時間の切り売り

あなたはサラリーマンとして誰に何を売っているのかご存じだろうか。

実は、サラリーマンは会社に対して自分の時間を売るビジネスなのだ。

あまり意識している人はいないかもしれないが、実際そうなのだ。

あなたは自分が働いた分だけ月収としてお給料を受け取り、その仕事を辞めると当然時間を売ることを辞めたので収入はなくなる。

自分の時間を売っているという意識を持とう。

夫婦でサラリーマンは時間が犠牲になる

共働きということは一家に二人サラリーマンがいることになる。

共働き正社員なんて、世間から見れば収入が多く羨まれるかもしれないけど、実態は時間に追われる毎日。

夫婦ともに時間を売っているサラリーマンであれば、自分たちの時間がないのは当然のこと。

時間を犠牲にしてお金を稼ぐスタイルということが現実。

このことに気付いてはいるけど、多くの人はどうすることもできずにいるのだ。

サラリーマン以外の働き方を知る

モヤモヤの解決は意外と簡単で、現状を変えなくても実は解決できる。

それは別の選択肢を知り、考え方を変えるだけ。

これまでは雇われなければ収入が得られないと思い込んでいたことに気がついたのだ。

私は実際に考え方を変えるだけで、共働きで忙しいままだけど、モヤモヤからは解放された。

それだけではなく、新しい目標に向かって日々が希望に満ちあふれるようになった。

時間の切り売りvs資産

では、まずサラリーマン以外の所得について考えてみよう。

サラリーマンの所得は働かなければもらえない「勤労所得」である。

勤労所得は時間の切り売りと考えていい。

その反対は「不労所得」で、あなたが目指すのはこちらであることを認識しよう。

そして、不労所得は「資産」からもたらされることを知ろう。

資産は不労収入に繋がる

資産を持てば、不労収入があなたにもたらされる。

だから、あなたは資産を築くことに集中すればいいということになる。

でも、資産って不動産みたいに、大金をかけて買う物じゃないの?うちには無理!と諦めるのはまだ早い。

資産はお金で買えるものでもあるけど、実は時間をかけて作り上げることだってできるのだ。

このことを知ったとき、私のお金と時間に対する考え方が全く変わった。

副業で資産作りに取り組む

どうせ働くなら、時間がお金そのものに変わる勤労所得のためではなく、時間をかけて資産を築く方がいいことがわかった。

しかし、生活もあるので今すぐ仕事を辞めるわけにもいかないし、実際そうする必要もない。

私自身、副業で資産を作り上げることができる方法を探り、それを実践している。

インターネットが発達している時代なので、誰でもやろうと思えばすぐに行動し始めることができる。

知っているか知らないか、やるかやらないか、なのだ。

資産を作るポイント

・仕組み作りをする
・経営思考で取り組む

仕組み作りをする

資産とは、簡単に言えば「仕組み」のこと。お金を生み出す仕組みを作ればいい。

世の中にはこの仕組みを持っている人がいて、その人たちがお金持ちになっていることに気がついた。

だからあなたも仕組みの作り方を調べてみよう。

私のおすすめはブログの作成で、このブログもそのひとつ。

ちなみに夫は株式投資を深く勉強し、実践し始めている。

あなたも色々調べてみよう。きっとあなたに合う仕組み作りを見つけられるはず。

経営思考で取り組む

あなたは現状サラリーマンであれば、従業員思考で仕事に取り組んでいる。

従業員は仕組みの一部の歯車だとイメージしよう。

でもあなたはこれから仕組みを作っていく。

そのためには経営思考が必要であることを覚えておこう。

仕組みの一部になるのか、仕組みを作り所持するのか、ということ。

すぐに思考を身につけることは難しいかもしれないけど、意識しておくだけでいい。

実際に選択肢を知ることでモヤモヤがなくなった

私はサラリーマン以外の選択肢をただ知っただけでも、光がみえたことを覚えている。

学生のときはレールに乗って順調にステップアップしていたけど、共働き子育てで、自分の人生のレールが同じところでぐるぐる廻っている感覚に陥っていた。

そんなときにふと、このままではいけないと気付き、何か方法がないか探したら見つかり、それが人生をかけて取り組んでみたいことになった。

現状はかわらなくてもモヤモヤがなくなった理由は、選択肢を知り、新しい目標ができたことなのだ。

ループにはまっている感じはするかも。

自分がキャリアにおいて成長しているのかわからなかったり、人生に迷いがあるとループに陥るのかな。

まずは選択肢を知ることから

モヤモヤをなくすためには、まず選択肢を知ろう。

調べるのには少し時間がかかるかもしれないけど、取り組む価値は十分にある。

時間がなければ、ネットサーフィンなど無駄と思えることは全てやめて、その時間を勉強にあててみよう。

私は家では忙しいかったので、お昼休みを活用していた。

お弁当をさっと食べれば50分は読書をすることができた。

あなたも時間を作ってみよう。

選択肢を知る手段

・本を読む
・経営を知る
・お金の知識をつける

本を読む

選択肢を知るためにまず取り組むのは読書がおすすめ。

まずは気になった本を片っ端から読んでみよう。

私が初めに読んだのは「金持ち父さん貧乏父さん」というシリーズ。

何を読めばいいか分からない方は、まずはこのあたりから読んでみてはいかが?

・金持ち父さん貧乏父さん
・金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
・金持ち父さんの投資ガイド[入門編]

経営を知る

経営についても少しずつ勉強を始めよう。

簡単そうな本から手に取って読んでみればOK。

普段読まない本だから新鮮な感覚だし、仕組みを作るという目的があるから、意外と楽しく読めるはず。

経営に関する本を読めば、会社での仕事でも色々と気付きがあり、現状でも学ぶことがたくさんあることに気がついた。

タイトルを見て気になった本をどんどん読んでいこう。

たとえばこんな本はどう?
日常が学びに変わる!経営学の本
なぜ、ラーメン屋の8割が3年で消えるのか?

お金の知識をつける

投資や税金、ローン、貯金、金利などについても勉強しておこう。

こちらも、私は「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズから始めて、気になったこと、分からなかったことを他の本で勉強していった。

あなたも仕組み作りに関係のありそうな本を探して読んでみよう。

実際に、私はこんな本を読んだ。
・3億円使ってわかった「資産の作り方」
・「お金持ち列車」の乗り方

まとめ:サラリーマン以外の選択肢を知ろう

共働き子育ての無理ゲーから解放されるには、サラリーマン以外の選択肢を知ることが第一歩。

それは、日々の時間のなさが無理ゲーにつながってしまっているから。

まずは時間の切り売り以外でも稼ぐ道があることを知ろう。

雇われなければ収入が得られないというのは、あなたの思い込みなのだ。

実際に選択肢を知るだけでも、私はモヤモヤした気持ちから解放された。

あなたも新しい目標が見つかればモヤモヤがなくなるはず。

あなたにあった方法を見つけるためにも、まずは本を読んで勉強してみよう。

サラリーマン以外の道なんて考えたことなかったな。

資産や仕組みの作り方のイメージがまだよくわからないけど、とにかく本や動画で勉強してみようかな。

行動あるのみ!

-共働きの悩み