プロフィール

2)相続争いでお金について真剣に考えた

次男が産まれた数ヶ月後、資産家の祖父が亡くなりました。

私の両親は離婚していて、高校生以降は祖父の家でお世話になっていたんです。

高校の時は毎朝駅まで送ってくれたり、生意気なことを言ってしまったり、色々ありましたが、ここまで育ててくれたことに本当に感謝です。

お葬式では、みんな笑顔で祖父とお別れできたと思っていました…

でも、ここからが恐怖の始まりでした。

そうなんです、“争続”がはじまったのです…

母には兄がいて、仲良くも悪くもない感じでした。

まさかこんな争いになるとは思っていませんでしたよ(-_-;)

祖母、母 vs 伯父という構図でした。

昔ながらの”長男優位”の考え方の伯父さんで、祖母と母もあんまりお金の知識ないし…(金持ちなのに!)

母と祖母が遺産をほとんど取られそうになっていました。

ここで私に大問題”が発生しました!

遺産が取られる=母は仕事を探さなければならない=子どもを預けられない(当時2歳と0歳)=保育園見つかる?=”会社員続けられる?

そんなことを急に言われても、保育園は急には見つけられません。

私はこのとき始めて「仕事を失う恐怖」を味わいました。

これまで大学まで行って勉強して会社に入ったのに、仕事を続けられない…?

いったん仕事を辞めて専業主婦になったとしても、再び同じ地位は手に入らない…

私が稼げるはずだった生涯年収は大幅に下がる…

今までの努力が全て無駄になってしまう感覚でした。

これは、今まで生きてきた中で感じたことのない恐怖でしたね^^;

ほとんどの方は、保育園に預けて働いていらっしゃるとは思いますが、私にとっては急な変更で、どうしても対応出来ませんでした--;

(もし保育園を見つけられて、引っ越し先も職場の近くで見つけられていたら、今でも必死で会社員をやっていたのかな…)

そんなわけで、私が祖母と母に付いて、必死で相続についてレクチャーしました(>_<)

私には税金の知識は特にありませんでしたが、理系で数字に割と強かったことと、エクセルが使えたので、いろいろシミュレーションができました。

ひとまず、今回の争続は終結しましたが、次の二次相続(祖母が亡くなった時の相続)でも揉めるだろうとは思います…(-_-;)

このときに税金について必死で勉強したので、いかに税金が多く取られるのかをひしひしと感じました。

この頃から私のマネーリテラシーは上がっていったと思います。

この“争続問題”で、私はかなりの精神的ダメージを受けたわけですが、この出来事がなければ起業している今の自分はありません。

人生何が起こるかわかりませんね^^

次回は、さらに悩ましいマイホームとお金の問題についてお話していきます(^^)/

-プロフィール