問題認識

サラリーマンは学校教育で作られる

こんにちは、みちです。

今回は、日本の学校教育はサラリーマン量産システムであることとを解説します。このままではじり貧になるサラリーマンから脱出するためにあなたがまず始めに取り組むことも解説していきます。

学校教育はサラリーマン量産システム

日本の学校教育は高度成長社会に合わせて作られたもので、高度成長期が終わった現代でも、そのままの形で続けられている部分が多くあります。

基本的に学教教育では、みんなと同じようにできる人をたくさん育てることをしていますよね。朝礼があったり、受験にしか使わないような知識を有無を言わさず勉強させられ、テストでいい点をとるためにこどもたちは頑張らされます。

これは実は従順なサラリーマンを育成することを目標として国が作った教育システムです。昔はこの教育システムがうまく稼働していたのでそれでよかったのかもしれません。優秀なサラリーマンがたくさんいると企業が儲かって、国にもたくさん税金が入って、日本の生産性があがります。この教育システムは高度成長期の時代には非常に効率がよかったのでしょう。

高度成長期であれば物をたくさん作るためにたくさんのサラリーマンが必要でしたが、今は物があふれているのでその必要はありません。むしろ、同じような人ばかりが育ち、海外に遅れをとっています。私たちは子供の頃からサラリーマンへ続く道のレールの上をひたすら歩まされ、今に至りました。

学校教育は国が意図して作ったシステムで、高度成長期ではそのシステムでよかった。しかし、今の時代ではサラリーマンでは給料も昔のように保証されておらず、老後の年金額もどんどん減らされています。

あなたはこのままでいいですか?今から他の道を探すために行動を起こせば、あなたの未来は変わるかも知れません。

おすすめ記事
1000分の1の人になる方法
あなたが1000分の1の人になる3つの方法とは?

目標を決め、方法論を知り、実行する 副業や起業を始めても成功する人としない人がいます。両者の違いはどこにあるのでしょうか ...

あなたはサラリーマン以外の道を教えられていない

ひと昔前まではサラリーマンであっても、安定した雇用で、年功序列で確実に年収は上がり、年金もたくさんもらえ、余裕のある人生を送ることができたと思います。

しかし、現代ではいつリストラされるかわかりませんし、給料があまり上がらないのに税金の負担は増え年金も徐々に減らされています。

このままでは日本のサラリーマンはじり貧です。それなのに、国は社会はなかなか変わりません。

この先もサラリーマンのまま一生過ごすのは嫌ですよね。あなたはそう思ったから、この記事を読んでいると思います。

あなたがサラリーマンになったのは、サラリーマンに進む道だけを“教育“されてきたからです。

しかし、あなたに教えてくれた人たちは悪気があって”教育”したわけではありません。
あなたのために、よかれと思って”教育”を与えてくれたと思います。
この理由は、あなたの親や学校の先生も同じ”教育“を受けてきたからです。
だから、あなたに自分と同じ道しか教えることができなかったのです。

サラリーマンは周りにサラリーマンしかいないので、他の道を知っている人はまわりにいません。
自分で情報を探し始めると、同じ道を行こうとしている人に出会ったり、先を行く人に出会って
やり方を教えてもらえるようになります。

だから、はじめは”自分で情報を探す”ことが大事なのです。

おすすめ記事
資産となる働き方とは
資産となるような働き方とは?

サラリーマンの働き方は時間の切り売り サラリーマンの働き方は、給料が高かろうが低かろうが“時間の切り売り”であることに違 ...

関連記事
おすすめ書籍、音声、セミナー
おすすめ書籍・音声・セミナー

思考を変えるための覚悟 思考を変えるということはかなりしんどいことです。自分がいままで持っていた価値観を変えるということ ...

サラリーマンから抜け出す第一歩の踏み出し方

あなたがサラリーマンから抜け出すためには、まずは会社に頼らない収入を得なければなりません。そのためには、まず副業から始め、自分のビジネスを持つ必要があります。

ここでまず陥りがちなのが、ノウハウを試すということですが、これは挫折の原因になります。

“副業”は大きくても小さくても“起業”です。“起業する”というマインドがなければ、副業をはじめても収入は0もしくはお小遣い程度で止まってしまいます。

まずあなたが副業にあたって取り組むべきことは、ノウハウでも起業の手続き方法でもありません。あなたが取り組むべきことは”思考を変える”ことです。

サラリーマンであるあなたは、今は”サラリーマンの思考”になっています。これは雇われている人の考え方です。

対して、副業・起業は経営なので”経営者の思考“が必要になります。

あなたは”サラリーマンの思考“から”経営者の思考“に考え方を変える必要があります。人は雇っても雇わなくてもいいのですが、お金をあやつる”経営者の思考”がビジネスには必要です。

思考を変えるのはリスク0ですので、ぜひ取り組んでみてください。思考を変えるといってもやり方がわからないかも知れませんので、おすすめを紹介しておきます。

おすすめは“読書”や“音声学習”、“セミナー”です。実際に成功した人が書いた本や音声に触れ続けることで、だんだんと成功者と同じ考え方が身についてきます。

ただ、思考というものは今日明日ですぐに身につくものではないので、思考を変えたいと思ったあなたは“今日から”取り組むことをおすすめします。

思考の変化を実感できるまで最低1年くらいかかりますので、覚悟して取り組んでくださいね。

おすすめ記事
お金と時間の思考を変える
ノウハウだけでは長く稼げない!必要なのはお金と時間に対する考え方とは?

働き方についての思考を変える まず、あなたはサラリーマンという働き方を理解し、その働き方を変えたいと思うところから始めま ...

おすすめ記事
自己投資がおすすめな理由
自己投資が投資の中で一番割がいい理由とは?

投資とは・・・ まずは投資の基本的な考え方をおさらいしておきます。 投資の元々の意味は「利益を見込んで事業に資本(お金) ...

まとめ

・あなたにはサラリーマン以外の道もある。

・サラリーマン以外の道に進むためには、まずは自分で情報を探す必要がある。

・起業は副業から始めればOK。

・まずは“サラリーマンの思考”から“経営者の思考”に考え方を変える。

・思考を変えるには読書・音声・セミナーがおすすめ!

このブログでは、今まで私が書籍やセミナーなどに100万円以上つぎ込んで得た「副業サラリーマンが脱サラして年収アップする思考法」について、まとめています。副業を始めようというあなたが読めば、きっと役に立ちます。

-問題認識