共働きの悩み

共働き家事育児がしんどい!仕事を辞めてもお金に困らない選択肢とは?

・共働きなのに家事育児は全て私!

・夫は稼いでくれるけど、残業が多い…

・仕事を辞めたいけど、家計の収入が減ってしまう…

共働きがしんどくて仕事を辞めたいけど、収入のこと、キャリアのことを考えるとどうしても踏み切れない。

やっぱり、大変だけど仕事と育児をこのまま続けるしかないの…?

実は副業を正しく始めることで、この問題は解決できる。

なぜなら、あなたに会社や労働に依存しない収入がないことが問題だから。


この記事では、会社員でも専業主婦でもない、第3の選択肢をご紹介する。

記事を読み終えると、この選択肢に向かって行動しようと思えるはず。

仕事を辞めたいといっても、専業主婦になりたいわけじゃない。

第3の選択肢って、私にもできるのかな?

共働きを辞めたい!

共働きで子育ての大変さは、想像以上だったはず。

こんなはずではなかった、なんでこんなことになるの?と思っても、母親であるあなたは現状から逃げることはできない…

ストレスがたまる毎日で、あなたが共働きを辞めたいと思うのはこんなときでは?

共働きを辞めたいと思うとき

・ワンオペになっている
・時間が足りない

ワンオペになっている

共働きだと、なぜか家事育児は女性であるあなたに集中しがち。

私ももれなく同じで、時短勤務を選び、朝の準備から、お迎えから、寝る準備までほぼ一人でやっている。

夫は残業もあるので、洗い物くらいはやってもらっている。

特に求めたわけでもないのに、なぜかこのスタイルに落ち着いてしまう家庭がほとんどだろう。

ワンオペで仕事を辞めたくなるのは当然。

時間が足りない

共働きで子育てまでしていると、忙しいだけでなく休憩する時間もろくにとれない。

疲れているとストレスもたまって、イライラが増える。

そうすると、子供が起こす ささいなことでも、つい怒鳴ってしまったりする。

時間に余裕がないと、家族にイライラをぶつけてしまったり、そのことで自己嫌悪に陥ってしまったりする。

こんな時も仕事を辞めたくなるのでは?

でも共働きを辞められない…

仕事を辞めたいと思っても、実際はそう簡単に辞めることはできない。

金銭的な問題から、辞めると生活に困るかもしれない。

また、仕事に誇りを持っている人にとっては、キャリアが途絶えてしまうことが心配かもしれない。

夫の収入に頼って生活することで肩身の狭い思いをするかもしれない。

共働きを辞められない理由

・金銭的な逃げ場がない
・辞めると復帰が難しい
・仕事を辞めると肩身がせまく感じる

金銭的な逃げ場がない

あなたが仕事を辞めることで、家計の収入は大きく減ることになる。

住宅ローンの返済があるかもしれないし、将来への貯蓄も滞ってしまうかもしれない。

今まで値段を気にしていなかった日用品や食材も、値段を見ながら節約しないといけなくなる。

金銭的にも、仕事はまだ辞められないなと思ってしまうだろう。

辞めると復帰が難しい

女性が一度仕事を辞めてしまうと、復帰したいときにうまく職場がみつからないことが多いだろう。

一度辞めてしまうと、今まで積み上げてきたキャリアが無くなってしまうおそれがある。

誰もが、せっかくの正社員の立場を捨てるのはもったいないと思うこと。

辞めることに躊躇してしまう大きな原因となっているのでは?

仕事を辞めると肩身がせまく感じる

仕事を辞め専業主婦になると、これまでバリバリ稼いできた人にとっては、お金の使い方について肩身の狭い思いをするかもしれない。

夫が稼いできた給料から自分のお小遣いをもらい、買いたい物も我慢しなければならないかもしれない。

何よりも、私もそうだけど、自立していたい女性にとってはこのことは大きな問題。

共働きもしんどいけど、専業主婦もやっぱりイヤだと思ってしまう。

共働きはしんどくてイヤだけど、専業主婦になるのも何か違うんだよね。

お金の問題が大きい

共働きを辞めたい理由、辞めたいけどやめられない理由を考えてみたけど、やっぱり一番の問題はお金では?

仕事を辞めることで失われる生涯年収を考えると、やっぱり辞めない方がいいのかな?と思ってしまう。

生活や将来への備えに対する不安もあるし、万が一、夫になにかあれば収入が途絶えてしまうことになる。

やっぱり一番の問題はお金だと思う。

お金の問題

・生活のレベルを落とすのは難しい
・夫に何かあると収入が途絶える

生活のレベルを落とすことは難しい

仕事を辞めると家計の収入が大幅に減ることになる。

夫がけっこう稼いでいるなら生活には困らないかもしれない。

でも、貯金や投資にお金を回せるだろうか。

日々節約して貯金や投資にお金をまわすべきだと思うが、生活レベルを下げることは容易ではない。

これまではあなたの給料があったから貯金や投資へ回せるお金があった。

夫に何かあると収入が途絶える

あなたが仕事を辞めると、家計の収入は夫に頼ることになる。

でも、もし夫が事故にあったり病気になったりしたら?

家計の収入が途絶えてしまい、あなたが復帰するにもいい給料の仕事は見つかりにくい。

収入源がひとつというのはかなり不安な状態だ。

第3の選択肢は「副業で資産を作る」

私が提案したいのは「副業で資産を作る」ということ。

副業なので、忙しい毎日から時間を捻出する必要があるけれど、やる価値は十分にあると思う。

ネットサーフィンやテレビをやめたり、お昼休みを活用すれば、いくらかは時間をつくることができるはず。

副業が禁止であっても、それは時給で働く副業であって、労働時間の問題からである場合が多い。

会社に依存しない収入源を持つことを考えてみてはどうだろうか?

資産作りの始め方

・まずは副業で考える
・労働は選ばない
・資産になる仕事を選ぶこと

まずは副業で考える

副業を始めるにも、まだ仕事は辞めない方がいい。

あなたが取り組むのは資産を作る仕事。

資産を作るのにはかなり時間がかかる場合が多いし、あなたに向いているものがすぐに見つかるとは限らない。

まずは本業のかたわら、いろいろ勉強したり、ちょっと試したりを繰り返して試行錯誤してみることをおすすめする。

すぐにお金が入ってくるわけではないので、まずは趣味のように始めるのがいいと思う。

労働は選ばない

繰り返すけれど、あなたが取り組むべきは資産をつくること。

資産とは不労収入をもたらすもの。

副業として時給で働くような労働を選ぶと、時間がたりなくなるし、不労収入にもならない。

労働は選ばない

資産になる仕事を選ぶこと

資産になる仕事とは、簡単に言えば自分のビジネスを持つこと。

自分にビジネスを作る事なんてできないよ!と尻込みしてしまいそうだけれども安心して。

そんなに難しいことじゃないことがだんだんわかってくるから。

このブログだって、私はビジネスとして取り組んでいる。

インターネットが普及している現代では、自分のビジネスを始めることが簡単になっている。

資産は不労収入に育つ

さっきも少し触れたけれど、資産は不労収入をもたらすもの。

資産を作るには結構時間がかかるけれども、育ってくればあなたが働かなくてもお金が流れ込んでくる。

副業で自分のビジネスを始めて、こつこつと育ててみるのも楽しいと思う。

畑に種をまいて作物を育てるようなイメージで、あなたのビジネスを育てよう。

資産が育てば共働きを辞めることができる

あなたのビジネスがうまく行き始め、収入が少しでも入ってくれば、サラリーマンの仕事を辞めてもいいかもしれない。

少しでも収入が入ってくるというのは、実はすごいこと。

サラリーマンの仕事を辞めれば、自分のビジネスに専念することができる。

ビジネスからの収入が少しでもあり、かつ、ビジネスの方向性や目標が定まっていれば、サラリーマンの仕事は辞めどきだろう。

私は副業でビジネスに取り組んでいるが、もうすぐこの段階まで到達しそうなところまできている。

時間にもお金にも余裕のある生活を想像しよう

お金にも時間にも余裕がある、理想の生活を想像してみよう。

実際、そんな理想の生活はあなたの行動しだいで手に入るものでもある。

方法は世の中にあるのだから、まずは理想の一日を具体的に想像してみよう。

その想像が具体的であればあるほど、自分の欲望が見えてくると思う。

欲望は悪いものではなく、行動を起こす原動力になるから、ぜひ詳細まで想像してみよう。

不労収入を作り上げている人はたくさんいる

実際に不労収入を作り上げている人は世の中にたくさんいる。

あなたのまわりには、あなたと同じようにサラリーマンをしている人ばかりかもしれない。

でも、元手数万円から数十万円で自分のビジネスを立ち上げて、お金も時間もある生活を送っている人もいるのだ。

サラリーマンだけがお金を稼ぐ手段じゃない、と思って世の中を見てればいろいろな方法が見えてくる。

あなたが知らないだけで、世の中に方法はいろいろある。

私も目指している

私も前までは定年までサラリーマンとして働き続けなければ生きていけないのかなと思っていた。

けれども、今はいろいろな方法を学んで、自分のビジネスを作る道に進んでいる。

私が学んだ方法は、初めは書籍や無料の動画からで、それだけでも多くの学びがあった。

でもそれだけでは実際に行動にうつすことができなかったので、セミナーから今の師匠を見つけて実際に行動し始めている。

あなたもまずは本や無料動画から初めて見ては?

いろいろな学びが得られると思う。

やればできる

ずっとサラリーマンを続けるしかないと強く思い込んでいた私が、今はこうして行動できるようになった。

だからあなたにもできるはず。

まずは本や無料動画で情報を集めてみよう。

今あなたが行動を始めることで、あなたの未来は大きく変わる。

行動するかしないかは、あなた次第なのだ。

資産作りの第一歩

私の言う資産とは、主にあなたが自分で作るビジネスのこと。

自分のビジネスは資産であり、資産は投資をすることで作ることができる。

投資はお金を出してお金を増やすことだと思っているかも知れないけれど、投資できるのはお金だけではない。

時間というものも、実は投資できるもの。

お金がなければ時間を投資すればいい。

まずは勉強しよう

時間を投資するって具体的にどうするの?と思うかも知れないけれど、あなたもすぐに取り組むことができる。

それは勉強するということ。

勉強して自分の頭に投資をすればいい。

自分のビジネスを作るのに必要だと思う知識をどんどんつけよう。

本から学ぶ

まずは本を読むのがおすすめ。

お金や経営、起業、投資に関する本を手に取って読んでみよう。

何から手をつければいいかわからない人は、金持ち父さん貧乏父さんシリーズがおすすめ。

私はこのシリーズをほぼ全て読んでいる。

お金や投資についての思考が身につくと思うので読んで見てはどう?

・金持ち父さん貧乏父さん
・金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
・金持ち父さんの投資ガイド[入門編]

動画やセミナーから学ぶ

本以外にもおすすめなのがYouTubeなどの無料動画。

お金や投資、起業など、いろいろとためになる動画が無料でたくさん見られる。

私がよく見ていたのはリベラルアーツ大学起業18フォーラムなどの動画。

他にもあなたに合う動画がみつかると思うから、まずは検索して見てみよう。

資産は育てるもの

資産は一朝一夕、すぐにできあがるものではない。

資産は育てるものであり、実るまでに数年を要することが普通。

だからこそ今すぐ行動を起こすことが大切。

今すぐいろいろな種をまいて育て始めよう。

その中であなたにあったものを選んで育てていけばいい。

あなたがまず取り組むことは、本を読んだり動画を見ること。

まとめ:共働きを辞めるために、副業で資産を作り始めよう

共働きを辞めるためには、副業で資産を作り始めること。

サラリーマンを今すぐ辞めるのはリスクも大きいし、それに資産はすぐに作ることはできない。

まずは副業からでいいから、資産となる自分のビジネスを作ってみることを考えてみよう。

難しく感じるかもしれないけれど、インターネットのおかげで誰でもビジネスを始められるようになっている。


資産であるあなたのビジネスが育てば不労所得となってくれる。

不労所得があれば、あなたが仕事をやめてもお金に困らないし、時間も手に入る。

手に入った時間で、また別のビジネスを始めればさらに不労所得を作ることができるのだ。


実際、世の中にはこの方法で資産をつくり脱サラしている人もたくさんいる。

あなたが知らないだけで、世の中には方法がある。

それを探すために、まずは自分の時間を投資して勉強してみよう。

自己投資が資産作りの第一歩になるから。

副業から資産を作るという道もあるのか。

今からできることは勉強という自己投資をすること。

新しい目標にしてみようかな。

-共働きの悩み